アートライティングのトップページ > 製品紹介 > 吊物 > テレビスタジオ照明昇降システム

テレビスタジオ照明昇降システム

TVスタジオ用機器

スマートセンピ方式 Smart Senpi system

LED照明器具専用バトンです。バトンにDMXアドレス表示のほか、接続機器の状態表示機能を搭載しました。


テレビ長崎(KTN)

照明バトン方式 Lighting Batten system

最も一般的な方式です。


静岡第一テレビ(SDT)

トラスバトン方式 Truss Batten system

パイプを平面または立体に組み、多くの照明器具を吊り下げることができます。


北海道テレコムセンター

セルフクライミングバトン方式 Self-climbing Batten system

照明バトン内に駆動装置が組み込まれており、バトン自身が昇降する形式。高さなど、建築的な制約がある場合に有効です。


北海道文化放送(UHB)

セルフトラス方式 Self-truss system

セルフクライミングバトン方式とトラスバトン方式を組み合わせたものです。

SDバトン方式 SD Batten system

センピディムスター(バトン型調光器)と昇降装置をワンパッケージにしました。


富士ソフト株式会社(秋葉原オフィス撮影スタジオ)

一点吊方式 Telescope system

照明器具を、1台ごとに昇降させる方式。美術セットに合わせて、細やかなライティングが実現できます。


NHK放送センター 101スタジオ

昇降・走行・回転バトン方式 Batten system

昇降・走行・回転を可能とした映画撮影用を目的とした昇降装置です。


日本大学芸術学部(江古田キャンパス映画学科スタジオ)

[  ] 内は商品コードです。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。