東芝ライテック(株)トップページ > お知らせ > 当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ > 長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります

長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります

2011年6月16日(改訂)、2011年4月28日

2008年4月15日

工場・商店等で低圧200Vの電力をご使用のお客様へ

低圧進相コンデンサに関するお知らせとお願い

日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

昭和50年(1975年)以前に製造された低圧進相コンデンサは、経年劣化により寿命の領域にあり、場合によっては火災に至る危険性があります。早急にご使用を停止し、お取替えをお願いします。

低圧進相コンデンサは200Vの業務用冷蔵庫やモータ等に使用する電気機器の力率を改善し、電力を効率的にご使用頂く機器として、店舗や作業場で使用されています。

昭和50年(1975年)以前に製造された低圧進相コンデンサは保安装置が内蔵されていないため、経年劣化により、場合によっては火災に至る危険性がありますので、ご使用中の場合には誠に恐縮ではございますが、製造年をご確認いただき、対象となる古い低圧進相コンデンサの設置が確認された場合には、電力を安全に、効率よくご使用いただくために速やかに更新をお願いします。

1.対象となる製品と製造年の見分け方について

製造年記載箇所
・対象製品名 低圧進相コンデンサ
・対象製造年 昭和50年(1975年)以前の製品
・製造年見分け方 銘版の製造年欄をご確認ください。
1975年(昭和50年)以前が対象商品です。

2.対象製品のお取替えについて

対象製品のお取外しやお取替えはお取引のある電気工事店にご相談ください。
また、お取外しやお取替えに関わる費用はお客様のご負担でお願いします。

3.低圧進相コンデンサの正しい使い方についてのお願い

保安装置を内蔵したコンデンサであっても、ご使用に伴う経年劣化がありますので、定期的な点検と計画的な更新をお願いします。

(社団法人日本電機工業会では低圧進相コンデンサの更新推奨時期は10年としています。)

リンク社団法人日本電機工業会外部リンク((社)日本電機工業会ホームページへリンク)

リンク 電力・産業システム 製品情報/長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります。外部リンク
((社)日本電機工業会ホームページへリンク)

4. お問い合わせ窓口

東芝ライテック 受付窓口

東芝ライテック株式会社 TEL : 046-862-2038
受付時間 平日 9時〜12時、12時45分〜17時
(土・日・祝日、および当社の指定休日を除きます。)

5.お客様からの個人情報の取り扱いについて

お客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号などの個人情報は、当該製品のお問い合わせの対応以外には使用いたしません。

ご案内のチラシ/動力200V電力ご使用の皆様へ

ジョインタの組み合わせ図

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。