東芝ライテック(株)トップページ > お知らせ > 当社製品をご利用のお客様へ重要なお知らせ > 埋込形高輝度誘導灯(冷陰極ランプ搭載形)をご愛用のお客様へのお願い

埋込形高輝度誘導灯(冷陰極ランプ搭載形)をご愛用のお客様へのお願い

2015年7月27日(改訂)、2015年6月25日

日頃は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

弊社製品「埋込形高輝度誘導灯」におきまして、耐用の限度(12年)を超えて使用し、ランプ・バッテリー交換または器具内部の点検の際、表示板に負荷がかかり、その後継続使用した場合に極めて稀ではありますが、表示板が破損し落下する可能性がございます。

つきましては、表示板の落下等を防止し安心してご使用いただくために弊社にて補強金具を使用した対策をさせていただきます。下記の対象製品をご使用のお客様は、大変お手数ではございますが弊社受付センターまでご連絡くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

なお、耐用の限度を超えてご使用されている誘導灯器具のリニューアルをご検討いただきますようお願いいたします。

1. 対象製品

1999年(平成11年)6月から2003年(平成15年)12月までに生産した埋込形高輝度誘導灯。

対象製品のご確認方法は「別紙-1」をご参照ください。

2. お願い事項

弊社にて補強金具を使用した対策を行いますので、対象製品をご使用のお客様は、弊社受付センターまでご連絡くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

対策内容は「別紙-2」をご参照ください。

耐用の限度について

…誘導灯の耐用の限度については「別紙-3」をご参照ください。

リニューアルのご検討について

…省エネ性に優れたLED誘導灯へのリニューアルのご検討をお願いいたします。
別紙-4」のリニューアル提案資料をご参照ください。

連絡先:受付センター(問い合わせ窓口)

一般固定電話など
(通話料無料)
0120-176-890
ファクシミリ送付先 0120-186-890
誘導灯補強依頼書(PDF:56KB)対象機種をご確認いただき、弊社による補強金具を使用した補強対策のお申し込みの際に、こちらの申込用紙を印刷していただき、必要事項をご記入の上、受付センター宛にご連絡をお願いいたします。
受付時間 平日 9時〜12時、12時45分〜17時
(土・日・祝日、および当社の指定休日を除きます。)

お客様からのご提供いただいた個人情報の取り扱いについて

上記受付窓口にお客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号などのお客様の情報は当該製品に関するお問い合せや補強対応にのみ使用し、管理いたします。

なお、これらの業務に携わる関係会社等へもお客様の個人情報を開示することがありますが、当社と同等の管理を行なわせますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

別紙-1

対象製品の見分け方

・天井に設置されている誘導灯です(外観は添付写真をご参照ください)

・下記写真の○部分に弊社形名が記載されています。

…下記○部分に貼付しております器具銘板に「東芝ライテック株式会社」の表記と「形名」の記載がありますので、「対象製品形名一覧」との照合をお願いいたします。

器具銘板の例

対象製品の寸法

対象製品の寸法

対象製品形名一覧:(埋込形高輝度誘導灯)

等級 タイプ 対象器具形名 表示板形名
B級BL形 片面
FBK-20309-PS17
FBK-20309L-PS17
FBL-20309-PS17
ET-20303 表示板
ET-20304 表示板
ET-20314 表示板
ET-20315 表示板
ET-20316 表示板
ET-20324 表示板
ET-20325 表示板
ET-20326 表示板
両面
FBK-20310-PS17
FBK-20310L-PS17
FBL-20310-PS17
ET-20361 表示板
ET-20362 表示板
ET-20363 表示板
ET-20364 表示板
ET-20366 表示板
等級 タイプ 対象器具形名 表示板形名  
B級BH形 片面
FBK-42309-PS17
FBK-42309L-PS17
FBL-42309-PS17
ET-42303 表示板
ET-42304 表示板
ET-42314 表示板
ET-42315 表示板
ET-42316 表示板
ET-42324 表示板
ET-42325 表示板
ET-42326 表示板
両面
FBK-42310-PS17
FBK-42310L-PS17
FBL-42310-PS17
ET-42361 表示板
ET-42362 表示板
ET-42363 表示板
ET-42364 表示板
ET-42366 表示板

別紙-2

表示板の破損要因について

耐用の限度(12年)を超えて長期間使用した誘導灯において、ランプ・バッテリー交換時または器具内部の点検の際、表示パネルの樹脂製引掛部(下図○部)に負荷がかかることにより引掛部の根元にクラックが発生し、その後継続使用した場合にクラックが進行し最終的に表示板が破損し落下する可能性があります。

表示パネルの樹脂製引掛部の写真

補強対策について

表示板に補強金具の追加とランプホルダーの交換をいたします。作業時間については、取り付け場所にもよりますが、1台当り約20分程度(消灯時間は約10分)の作業になります。

補強金具の写真

TLT済:対応済み製品にはTLT済のシールが貼られます。

別紙-3

誘導灯・非常用照明器本体の適正交換時期と耐用の限度

10年を過ぎた器具は外観だけでは判断できない器具の劣化が進んでいます。また、誘導灯用表示板は長年使用すると劣化がすすみ、避難時に必要十分な明るさを満足しないものがあります。適正交換時期と耐用の限度について下記の通り定められております。

器具の種類 誘導灯/非常灯
電池内蔵形 電源別置形 専用形
適正交換時期 8〜10年 8〜10年 8〜10年
耐用の限度 12年 15年 15年

※専用形とは電池内蔵形器具で、常時消灯・非常時点灯の器具を指します。

(一般社団法人 日本照明器具工業会ガイド108-2003)

耐用の限度については弊社WEBサイトでご確認ください。

誘導灯・非常用照明器具の交換時期の目安と判断基準

別紙-4

リニューアル提案資料

LED誘導灯の経済性

従来の冷陰極誘導灯からLED誘導灯へのリニューアルで、約56%の節電が図れ経済的です。

さらに水銀を含まないLED、カドミウムフリーのニッケル水素電池採用で環境にも配慮しています。

LED誘導灯の経済性(従来器具との比較)

冷陰極ランプ:片面灯FBK-20309-PS17、両面灯FBK-20310-PS17

使用電気料金:27円/kWh(税込) 年間点灯時間:8,760時間

注)電気料金につきましては平成27年3月時点での税率で計算しております。

代替一覧

現在ご使用になられている誘導灯からLED誘導灯への代替一覧表です。

等級 タイプ 既存対象製品 代替製品
対象器具形名 消費電力 表示板形名 対象器具形名 消費電力 表示板形名
B級BL形 片面 FBK-20309-PS17
FBK-20309L-PS17
FBL-20309-PS17
5.5W
6.5W
5.2W
ET-20303
ET-20304
ET-20314
ET-20315
ET-20316
ET-20324
ET-20325
ET-20326
FBK-20621N-PS17
FBK-20621LN-PS17
FBL-20621N-PS17
2.7W
2.7W
2.3W
ET-20626
ET-20622
ET-20628
ET-20624
ET-20625
ET-20633
ET-20634
ET-20635
両面 FBK-20310-PS17
FBK-20310L-PS17
FBL-20310-PS17
9.5W
10.2W
9.0W
ET-20361
ET-20362
ET-20363
ET-20364
ET-20366
FBK-20622N-PS17
FBK-20622LN-PS17
FBL-20622N-PS17
4.0W
4.0W
3.6W
ET-20641
ET-20643
ET-20645
ET-20653
ET-20655
B級BL形 片面 FBK-42309-PS17
FBK-42309L-PS17
FBL-42309-PS17
6.1W
7.2W
5.8W
ET-42303
ET-42304
ET-42314
ET-42315
ET-42316
ET-42324
ET-42325
ET-42326
FBK-42621N-PS17
FBK-42621LN-PS17
FBL-42621N-PS17
3.5W
3.5W
3.0W
ET-42626
ET-42622
ET-42628
ET-42624
ET-42625
ET-42633
ET-42634
ET-42635
両面 FBK-42310-PS17
FBK-42310L-PS17
FBL-42310-PS17
9.8W
11.3W
9.8W
ET-42361
ET-42362
ET-42363
ET-42364
ET-42366
FBK-42622N-PS17
FBK-42622LN-PS17
FBL-42622N-PS17
5.3W
5.3W
4.9W
ET-42641
ET-42643
ET-42645
ET-42653
ET-42655

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

カタログ閲覧リンクアイコン:カタログ閲覧にリンクします。「カタログ見開き閲覧」機能のご利用には、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていることが必要です。