東芝ライテック(株)トップページ > お客様サポート > 自治体ソリューションについて

自治体ソリューションについて

当社では、新たな社会への価値提供とデジタルビジネスの創出を目的に従業員から新規事業のアイデアを募集し、事業化する取り組みを実施しています。その一環として、自治体業務におけるさまざまな課題の解決に役立てていただける「自治体向けソリューションサービス」の開発を進めています。

狩猟情報記録クラウドシステム HUNTER GO![ハンターゴー]

自治体向けソリューションサービスの第一弾として、社会課題となっている鳥獣害対策に関するデジタルサービスを推進しています。野生鳥獣による農作物や森林への被害は国や自治体による対策が効果をあげている地域もありますが、被害が慢性化、あるいは拡大している地域もあります。当社では、主要な対策のひとつである狩猟による害獣捕獲における作業の効率化を図ることを目的に、狩猟者や自治体における捕獲申請業務の負担を軽減するためのクラウドサービスを推進しています。

当社の開発したクラウドシステム「ハンターゴー」は、狩猟者の持つスマートフォンにインストールする無料のスマートフォンアプリと、自治体など捕獲管理者が捕獲申請データを管理する管理ウェブソフトからなります。スマートフォンアプリは、捕獲した個体を写真撮影し、捕獲方法や雌雄などの項目を入力して簡単に捕獲申請が可能です。このため、用紙記入や写真印刷の手間が大幅に削減されます。管理ウェブソフトではスマートフォンから申請された捕獲情報がリアルタイムで表示され、最新の捕獲実績や捕獲場所がすぐにわかります。また、申請書の承認処理を行うことができます。

スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリは、日々の狩猟狩猟を記録するための「一般機能」と、捕獲申請を行うための「捕獲申請機能」があります。捕獲申請機能は捕獲管理者が管理ウェブソフトで登録したスマートフォンアプリユーザーのみが使用できます。

リンクスマートフォンアプリ「狩猟情報記録アプリ[ハンターゴー]」の概要PDF(PDF:1.54MB)

リンク一般機能の利用規約はこちら

リンク捕獲申請機能の利用規約はこちら

リンクよくあるご質問(FAQ)はこちら

リンク操作マニュアルはこちら

※Android、Google Play、および、Google Playロゴは、Google LLC の商標です。iPhoneは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。

プライバシーポリシー

このクラウドシステムで収集する情報には個人情報が含まれます。当社は、当社の定める個人情報保護方針に従ってそれらの個人情報の適切な管理、維持に努めて参ります。

リンク東芝ライテックの個人情報保護方針はこちら

お問い合わせ先

東芝ライテック株式会社
サイバーフィジカルシステム推進部 新規事業開発チーム
TLT-hunter-go@ml.toshiba.co.jp

商品情報検索リンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。