東芝ライテック(株)トップページ > 設計・提案支援 > 設計・提案支援ツール > Web版配光シミュレーション(鉛直面照度分布図作成)ツール

Web版配光シミュレーション(鉛直面照度分布図作成)ツール

・ 等照度分布図の出力形式として、DXF形式をサポートしました。(2019.1.7)

・ Web版配光シミュレーション(鉛直面照度分布図作成)ツールを公開しました。(2016.12.16)

弊社照明器具に対して、設定条件として壁面(鉛直面)条件や壁面(鉛直面)に対する器具配置、エイミング(照射角または照射位置)を設定するにより、簡便に光の照射パターンや明るさのイメージ、等照度分布図を作成することができるWeb版アプリケーションです。現在お使いのブラウザでご利用いただけます。

壁面(鉛直面)に対し、弊社照明器具の配置と配光による光の照射パターンや明るさのイメージ、照度分布の確認が、お使いのブラウザ上で行えます。

等照度分布図はPDF、または画像、DXFとして出力可能ですので、目的に応じて保存・印刷、活用することができます。

Web版配光シミュレーション
(鉛直面照度分布図作成)ツール
Web版配光シミュレーションツール画面例(画面キャプチャ画像)

ご利用方法

お使いのブラウザ上で上記リンクボタンをクリックするか、以下アドレスを指定(クリック)し、「Web版配光シミュレーションツール」を呼び出します。
シミュレーション対象となる弊社照明器具の形名(1機種)を指定し、設定条件として壁面(鉛直面)条件や壁面(鉛直面)に対する器具配置やエイミング(照射角または照射位置)を設定、[配光イメージを描画する]を実行することで、壁面(鉛直面)上の照度計算結果が指定した描画(作画)方法で表示されます。

配光イメージの印刷について:
描画された配光イメージはPDFや画像として保存できますので、お使いの環境にその配光イメージを表示して印刷して下さい。

「Web版配光シミュレーション(鉛直面照度分布図作成)ツール」:
リンクhttps://saturn.tlt.co.jp/pdocs/simulation.html 外部リンク

鉛直面の照度分布として、ユニバーサルダウンライトを使った壁面照明や、黒板灯を使用した照明、エイミング指定による看板照明などにもご利用いただけます。

■ 『設定』

照明器具の形名は、直接形名を入力指定するか、商品データベース上で検索・選択して指定することができます。

『設定』画面表示例

Web版配光シミュレーションツール画面−『設定』−

照明器具 器具形名、組み合わせランプ形名ほか
保守率 必要に応じて変更してください。
壁面サイズ(間口(幅)、高さ) 必要に応じて変更してください。
器具取り付け高さ 初期値として壁面高さが指定されています。必要に応じて変更してください。
器具
配置
均等配置指定
配置間隔
器具台数
均等配置が指定されている場合、配置間隔と器具台数は相互算出対象となります。
器具配置方向
壁面からの距離
エイミング角度(壁面への振り角)
エイミング位置(壁面・床からの高さ)
初期設定では、天井面に真下を向いた状態に設定されています。
描画オプション(任意) 描画(作画)の種類を指定します。
・明暗イメージ描画&等照度曲線描画
・明暗イメージ描画(等照度曲線なし)
・等照度曲線描画
・等照度分布図(カラー塗り潰し)描画

■ 『図面設定』

設定された照明計算条件に対し、照度計算結果として鉛直面の等照度分布図を描画します。描画される分布図は、図面の図面枠内の各項目を指定し、図面として出力することができます。また、出力する等照度分布図および図面の出力形式として、PDF形式と画像形式(JPEG画像)、DXF形式での出力、出力図面の縮尺指定などの図面描画出力条件の選択、変更が行えます。

『図面設定』画面表示例

Web版配光シミュレーションツール画面−『図面設定』−

A:「等照度設定画面を開く」ボタン

等照度分布図で描画する等照度曲線の照度値を変更、指定する場合には、「等照度設定画面を開く」ボタンをクリックして「等照度曲線設定」画面を表示します。
等照度曲線の照度値は10曲線分を指定できます。「設定値」として「最大照度」と「最小照度」、および「STEP(照度間隔)」を指定して[照度値計算]ボタンをクリックすると、最大値と最小値の間を指定の照度間隔で算出され、「照度計算値」が指定できます。
「最大照度」と「最小照度」の設定は、「計算値」の「最大照度」と「最小照度」を参考に設定してください。

『等照度曲線設定』画面表示例

Web版配光シミュレーションツール画面−『等照度曲線設定』−

B:「配光イメージをPDF表示する」ボタン

C:「配光イメージを描画する」ボタン

等照度分布図図面の描画出力する「図面形式」の指定によってボタンの表記が変わります。各ボタンをクリックすることで、指定形式の図面が描画されます。

D:「PDF出力」ボタン

E:「画像・DXF出力」ボタン

等照度分布図図面の描画出力する「図面形式」の指定によってボタンの表記が変わります。各ボタンをクリックして、指定形式の図面ファイルが保存されます。

● 等照度分布図図面枠内の図面情報の設定

等照度分布図図面枠内に記載する各項目・図面情報を指定します。各項目の指定(入力)は任意です。記載の必要がない場合には、未指定(ブランク)のままでも図面は描画されます。

題目
副題目
担当者
図面番号
会社名
部署名
図面枠内に記載する各図面情報・項目を指定します。
(各項目の指定は任意です。)
● 図面描画出力条件の設定

描画する等照度分布図図面に対し、各種描画条件を指定できます。各設定項目は、以下を参考に、必要に応じて設定、変更してください。

出力形式 PDF出力
画像出力
DXF出力
描画出力する図面形式を指定します。「PDF出力」または「画像出力」、「DXF出力」を選択します。初期設定では、「PDF出力」が指定されています。「PDF出力」が選択された場合は、別ウィンドウで表示、描画されます。「画像出力」が選択された場合は、同一ページ下部にJPEG画像形式で描画されます。「DXF出力」が選択された場合は、DXFファイルが作成され、ダウンロード保存されます。
用紙サイズ A4
A3
描画出力する図面の用紙サイズを「A4」または「A3」から選択します。初期設定では、「A4」が指定されています。
縮尺 描画出力する図面の縮尺サイズを指定します。初期設定では、縮尺値が未指定で、描画される縮尺は自動調整されます。
用紙サイズ あり
なし
描画出力する図面の図面枠の有無を指定します。初期設定では、「図面枠あり」に設定されています。「図面枠なし」を指定した場合、等照度分布図部分だけが描画されます。

■ 『図面設定』出力形式

指定された図面描画出力形式に応じて、PDFのほか画像、DXFとして配光イメージ、等照度分布図が描画され、保存することができます。
「画像出力」が選択された場合、画面下部に配光イメージ・分布図が描画されます。描画表示された等照度分布図図面部分をクリックすると、拡大表示されます。拡大表示の解除は、左上の「閉じる」ボタンをクリックするか、「Escキー」を押してください。

■ 『描画例』

明暗イメージ描画&等照度曲線 描画例

明暗イメージ描画&等照度曲線 描画例(画面キャプチャ画像)

明暗イメージ描画(等照度曲線なし) 描画例

明暗イメージ描画(等照度曲線なし) 描画例(画面キャプチャ画像)

等照度曲線 描画例

等照度曲線 描画例(画面キャプチャ画像)

等照度分布図(カラー塗り潰し) 描画例

等照度分布図(カラー塗り潰し) 描画例(画面キャプチャ画像)

留意事項

・ 明暗描画イメージについて
描画される光の照射パターンや明るさのイメージは、計算対象となる壁面(鉛直面)の照度分布を基に作成されます。壁面の反射率などは考慮されません。

・ 描画画像に表示されている格子線(破線)について
描画画像に表示されている格子線(破線)は、1m間隔で描画されます。

・ 配光イメージの印刷について
描画された配光イメージは画像として保存、またはクリップボードにコピーした上で、お使いの環境にその配光イメージ画像を表示した上で印刷して下さい。
描画された配光イメージをクリックして拡大表示し、マウスの右ボタンを押して表示されるメニューから「名前をつけて画像を保存」を選択して画像を保存するか、「画像をコピー」を選択してクリップボードにコピーしてください。

商品データベースリンクアイコンカタログ閲覧リンクアイコン別ウィンドウリンクアイコンPDFリンクアイコン:このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

本サイトおよび本サイトからリンクする弊社提供サイトでは、ブラウザのアクティブスクリプト(JAVASCRIPT)が有効に設定されていない場合、正常な表示や動作とならない場合があります。